マガジンTOPに戻る

iPhoneが再起動を繰り返す!?リンゴループになると修理が出来るのか?

更新日:2024/03/29
公開日:2024/03/29

こんにちは!

スマホ堂藍住店です。

皆さんiPhoneを起動したときにリンゴのマークが出てくるのはご存知だとは思いますが

場合によってはそのマークが付いたり消えたりを繰り返して起動しない!っていう状態もあったりします。

その状態がリンゴループ(ロゴループ)と呼ばれています。

このリンゴループという状態になってしまうとスマホ堂でも直すお手伝いも出来ますが、最後の手段としては初期化となってしまい大切なデータを泣く泣く消去するしか無い時もあるので要注意です。

今回はそんな恐怖のリンゴループになる原因になるものを少しだけ紹介します。

バッテリーの劣化

iPhoneのバッテリーが弱っていると、再起動するときに立ち上がる力がなくてこうなってしまう場合があります。

事前にバッテリーが劣化しているかをチェックを行うことがオススメです。
iPhoneの「設定」でバッテリーの最大容量を見ると簡単に調べれます。

また、スマホ堂でもパソコンに繋いでより詳しくお調べする事も出来ますのでご来店の際はスタッフにお気軽にお申し付けください。

iPhoneストレージが増えすぎている

iPhoneのストレージを定期的に見ていますか?言われなければ見ない人はたくさんいらっしゃいます。

ましてやバッテリーよりもストレージを見てない人も少なくはありません。

え?でもそもそもストレージとは何?

っていう人も多いはずなので簡単にお伝えすると・・・

iPhoneにデータがどれだけ入っているかを見るものです。

このストレージがいっぱいになりすぎていて残りがあと約2GBしかない!そんな状態は非常に危険です。今すぐにデータの整理を行ってストレージを開放するようにしましょう。

特に最近では不要なアプリが意外にも容量を消費しているという場合も。

ちなみに、バッテリーと同じでこのストレージという部分ももiPhoneの「設定」の中から見ることが出来て自分のiPhoneはどんなデータが入っているかをいつでも確認出来ます!

これを期に整理整頓をしてみてください。

アップデートの失敗

バッテリーも全然劣化してなくて、ストレージの空き容量も十分あるのにリンゴループになる時はアップデートの失敗が原因の場合もあります。

iPhoneのアップデートは深夜の間にアップデートが開始されて朝起きると最新のiOSに更新されているパターンが一般的です。でも・・・

  • iPhoneの充電環境が不十分だった
  • 原因不明のアップデートエラー
  • アップデート中に使用していた電波回線が弱かった。

といった事が原因で失敗する時もあります。

アップデートを自動で行わず手動で行うことでリンゴループになる確立が低くなるのでオススメです!

スマホ堂で出来ること

リンゴループになる原因と対策を3点ご紹介しましたが、それでもリンゴループになってしまう時はあります。

そんな場合スマホ堂ではバッテリーを交換してみたり、アップデートを行ってみたり、原因不明のエラーを調べたり出来るのでリンゴループを直すことが出来るかもしれません。

ちなみこの症状、Androidユーザーの人も成り得る症状なのでお気をつけて!

iPhoneやAndroidのデータを諦める前に、スマホ堂徳島藍住店にお越しくださいませ!!

スマホ堂徳島藍住店

スマホ堂徳島藍住店sumahodou-tokushima-aizumi

2021年夏にオープンした新店。ブルックリンスタイルの店内では、最旬のスマホアクセサリーのほか専任スタッフが整備した中古端末なども取り扱っています。また、スマート家電やWifi環境のご提案・プランニングも行っております。ぜひ一度ご相談ください!

関連記事

2024.02.07
スマホ堂徳島沖浜店
修理
【iPhone、Android、修理できます!!!】
記事の詳細をみる
2021.02.20
徳島本店(徳島藍住店へ統合)
お風呂でスマホの使用は危険です(スマホの修理、買取、販売ならスマホ堂)
修理
【水没】お風呂での使用は危険!スマホは完全防水ではありません。。
記事の詳細をみる
2024.05.15
スマホ堂徳島藍住店
iPhone、Androidのバッテリー交換はスマホ堂へ!
修理
iPhoneは勿論、Androidのバッテリー交換もスマホ堂で!
記事の詳細をみる
全国のスマホ堂一覧 中古販売、買取、修理、ショッピング、設定サポート様々な魅力をもつスマホ堂。スマホに関することなら、ここに来ればきっと解決するはず。

TOP